前へ
次へ

自宅で家庭脱毛をした体験談

こんにちは。
私が自宅で家庭脱毛をしていたころの体験談を話したいと思います。
私が家庭で脱毛をやり始めたのは、中学2年生からです。
中学2年生といえば、思春期真っただ中。
すねの毛や脇の毛、腕の毛など、外を歩くと見えてしまう「毛」の部分はなるべくツルツルで綺麗な肌でいたいと心の底から思っていた時期でした。
女の子だけでなく、思春期ならば男の子もそういった面は気にするお年頃。
どうにかしてツルツルで綺麗な肌を作ろうと頑張っていました。
私がまず最初にやったのは、かみそりや髭剃りといった道具を使った脱毛です。
結果的には、肌が荒れて剃り残しが目立ってしまい逆効果。
次に肌が傷つかないように、シェービングクリームを塗りたくり再挑戦。
今度は前回に比べ肌が荒れることはなく、比較的綺麗な肌を手に入れることができました。
私が体験した以上のことから、家庭脱毛をする際はかみそり等の道具を使い、剃りたい部分にまんべんなくシェービングクリームを塗って家庭脱毛をしてみてはどうでしょうか。
実際、薬用のクリームなどを使ったほうが綺麗になるかと思いますが、上記の家庭脱毛の方法は「自宅ですぐにできる」というメリットがあるので、今すぐトライしたいという方は私のおすすめする上記の方法を試してみてください。
綺麗なツルツル肌を、あなたのもとへ。

Page Top