前へ
次へ

家庭脱毛のメリットデメリット

脱毛サロンや脱毛クリニックなどに通わなくても、家庭での脱毛として家庭用脱毛器を使用する方法があります。
家庭用脱毛器は一般的には光やレーザーを照射して毛根を弱らせることを繰り返し毛が生えにくくするというものです。
家庭用脱毛器は脱毛サロンや脱毛クリニックで使われる脱毛器との違いは、その光やレーザーの照射力の違いです。
では家庭脱毛のメリットは何でしょう。
一言で言えば手軽に使えることと脱毛費用を抑えることができることです。
さらに時間的な問題として好きな時間に使えることです。
サロンなどに通う予約をしたりする手間が省けます。
脱毛サロンや脱毛クリニックに通う費用は多額になります。
全身脱毛6回の平均は脱毛サロンで15万円から16万円、脱毛クリニックで40万円から50万円かかります。
一方、家庭脱毛器は2万円から3万円で入手できます。
さらに家庭脱毛は回数制限がありません。
脱毛サロンや脱毛クリニックには、回数制限がある場合が一般的ですが、家庭用脱毛器は使用回数に制限がありません。
こうしたメリットがある一方でデメリットは、慣れるまで時間がかかることです。
脱毛サロンや脱毛クリニックでは、手慣れたにスタッフが施術しますが、を家庭用脱毛器を使う場合は自分で慣れるまで時間が必要です。
同様に、背中などは自分で脱毛するのは難しいでしょう。

Page Top